FC2ブログ

After FIVE@Leisure

仕事も大事ですが、仕事の後がもっと大事!

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

アンダーグランド 読了!

村上春樹著作 ノンフィクション「アンダーグランド」
土曜日 読了しました。
アンダーグランドを直訳すると「地下」
村上春樹著作にはいろいろな「地下」が出てきますね。
それも、キッカケになってるとの事です。読み始めてそんな気がしました。
1995年3月20日の朝、東京の地下でほんとうに何が起こったのか。
同年1月の阪神大震災につづいて日本中を震撼させたオウム真理教団による
地下鉄サリン事件。62人の関係者にインタビューを記録したものです。
61人はサリンを吸って病院で助かった方です。
入院しているとき眠れなく殆んど方が変な夢を観て
殆んど方は後遺症で視力の衰えですね。
62人目の方は、事件で亡くなった方の奥さんのインタビューです。
一番辛い話でした。
P777は読み応えありました。暇な方は読んでみましょう!
余りお勧めは出来ません。
読んだ本は自分なりに感想書いてますが、
村上春樹著作の「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」読んだけど、
「訳がわからなくもう1度読みなおし」と記録してありました。
次の文庫本 準備しましたが、その次です。
百田尚樹著作「錨を上げよ 1~4」、「フォルトゥナの瞳」「カエルの楽園2020」
恩田 陸著作「球形の季節」
00906_単行本

今使ってるブックカバー 柔らかい革で造ったので伸びたのかな?
外れてくるんですよね 縦側が伸びたんですかね?
00906_ブックカバー
厚めの革を準備しました。時間を作って 新作のブックカバー作ってみます。
00906_ブックカバー新作検討

スポンサーサイト



Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

発見!

午前中 用事を済ませ、昼食前だが 涼を求めて 地元 図書館へ
目的は、今読んでる「アンダーグランド(P767)」を涼しいところでジックリ読もうと
連休中に読了予定でしたが、無理でちょっとでもと・・・次の本読めませんからね。
家で読んでると外野が気になって(笑)
館内は 静かで涼しい 結構、利用されてる方もいて
コロナ感染防止策 ソーシャルディスタンスで座る席が限られてる。
どうにか、席は確保 読む前にどんな本があるかな?
00815_地元図書館
作家 松崎洋欄で「走れT校バスケットボール部10」発見!
00815_走れT校バスケット部 10
借りていくにも、突然の図書館 借用カード持ってきてないし
昼食まだだけど、お腹は空いてなく 図書館は 17時まで5時間あるし
ここで、読もうと、「アンダーグラウンド」はあとにします。
9巻までは、単行本で売られてますが最後の10巻は最終巻
物語は、T校に入学しそのメンバーの成長(高校⇒大学⇒社会人)です。
作家の松崎洋さん9巻で亡くなって10巻は息子さんの松崎準さんなんです。
「あとがきにかえて」は松崎準さんが書いていましが、感動しました。(涙)
16:00 読了 10巻 最後の最後まで楽しませてもらいました。
連休も明日が最終日「アンダーグランド」読み気り現時点 P200
残りP500・・・無理ですね!(笑)

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

村上春樹 著作「アンダーグランド」

恩温田陸著作「蜂蜜と遠雷」を読み 次の文庫本がなく
探していたら、だいぶ前に買って 読んでなかった本が見つかりました。
何で読んでなかったか?
00731_アンダーグラウンド
①長すぎる 727頁
②村山春樹著作は好きだったがこの本はノンフィクション
 ※村山春樹著作というと、「1Q84」から読み出しその後も、「騎士団長殺し」と読んで
イメージはフィクションなんです。
自作ブックカバー アジャスト機構大活躍・・・パンパンです。
00731_ブックカバー パンパン
727P 途中 2段/頁もあり、読みごたえはあるかもです。

内容は、1995年3月20日の朝
オウム真理教団による地下鉄サリン事件の被害者のインタビューです。
これは、ゆっくり読もうと思います。

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

恩田陸著作「蜜蜂と遠雷」 読了!

恩田陸著作 「蜜蜂と遠雷」本日 読了!
00729_蜜蜂と遠雷
内容は、クラシックのピアノ コンクールの お話です。
小生 クラッシクの知識もなければ ピアノコンクールの知識もありません。
ピアノコンクールは 1次予選、2次予選、3次予選、と絞られ
最後 本選で順位と各賞を決めます。
それに、出場した方の物語で、選曲した曲の物語と2つの物語があり
ピアノを奏でてる時、観衆はどのように感じるか、又、感じさせるか?
面白い読んでて泣ける部分もあり 更に、恩田陸さんのファンになりました。

クラッシックは 殆んど聞きませんので選曲された曲をYOUTUBEで探して
聞いていると、どうしても 辻井伸行さんが 奏でてることがあり
曲の内容より、辻井伸行ファンになりました。
特に 前回投稿したリストのラ・カンパネラ ウイーンで奏でてるのが最高と思いますが?
何か泣けてくるんですよね。
辻井さんは「音楽は世界共通」「言葉は関係ない」「音楽で会話」byボストン!
本日、辻井さんのCDをレンタル もちろん「ラ・カンパネラ」が入ってるが最低条件で探しました。
借りたのは「THE BEST」
00729_辻井伸行 THE BEST ラ・カンパネラ
車で聴けるのが最高です!

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

カエルの楽園

毎日 雨が降り続き それに伴って読書の時間を確保。
百田直樹著作「カエルの楽園」読了しました。この作品は寓話
(教訓的な内容を、他の事柄にかこつけて表した、たとえ話)とのことで、
百田直樹著作は?出演は4種類のカエルと鷲 
物語に出る地「ナパージュ」英語でNAPAJ」ひっくり返すと「JAPAN」これは、
解説の桜井よしこさんの解説で分かりました。ナパージュに住んでるツチガエルが日本人 
あとは読んでのお楽しみです。
百田直樹著作 今回で10作品になります。素晴らしい作品(作家)です。

明日から、待望の恩田陸著作「蜜蜂と遠雷」を読みます。
どんな地でどんな物語か?タイトルからは想像もつきません。
今週の週末も雨予報(泣)
読書に集中、明日から楽しみです。
00716_蜜蜂と遠雷(上)

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Atsu

Author:Atsu
ブログへようこそ!
日々の出来事を写真を交えてブログにしました。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR