After FIVE@Leisure

仕事も大事ですが、仕事の後がもっと大事!

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

作家 石田衣良

短編集少年から、「跳ぶ少年」を読んで気になる作家として石田衣良著作「スローグッドバイ」を読了。
特別な恋を綴った10篇、 登場人物(女性)は長身で美人(#^.^#)

数十年前、学生のとき、元住吉(東横線)に住んで大学は市ヶ谷(中央線)通ってたので、渋谷ハチ公・道玄坂はよく利用しました。
夏はバイトで横浜高島屋と渋谷・横浜が気軽に行けた非常に便利な処に住んでました。
小説の舞台は、渋谷・横浜。こんな恋愛があったら、、、好きな(ハマル)作家になりました。
「あとがき」にあるこの本を読む3つの条件に短編の凄さをかんじました。お勧めです(笑)
0717_スローグッドバイ

明日から、「短編少女_宗像くんと万年筆事件」で観つけた中田永一さんの単行本「くちびるに歌を」を読み始めます。
五島列島の中学生が主役 面白そうです。
0717_くちびるに歌を

今まで長編が好きだったのですが、短編が好きになってきました。

スポンサーサイト

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

短編集から 01

短編少女から、横尾秀介著作「優しいかぜの道」 姉が亡くなり原因調査を進めてとサスペンス的物語
今回選んだ「向日葵の咲かない夏」先ずは目次がないのにびっくりしました。
読み終わって数えたら10話になっています。
死んだ人間が生まれ変わって出てくるホラーサスペンスです。
ホラーはあまり読んだことがありませんが、この本の全体像はこんな感じかな?
「幼い頃に憶えた強烈な印象は、大きくなってからも意見なども聞き入れてはくれなかった。
恐怖が消え去るかわりに潜在的なものとして心の奥底により深く根を下ろすようになった
時間が人生を削り取り、誰にも話せぬまま、恐怖は心を見えない手で捕らえつづけた」
横尾秀介 著作 次作も ちょっと読みたいような雰囲気になりました。

明日からは、短編少年『跳ぶ少年』少年と50過ぎの女性のカメラマン いい距離感が面白かった。
作家 石田衣良 著作「スローグッドバイ」を読みます。
0712_スローグッバイ

Category: 読書   Tags: ---

本文: 2  Trackback: 0

「あの頃の誰か」読了!

東野圭吾著作 89年~97年の期間の短編集です。
長編しかイメージがない小生。
「女も虎も」「二十年目の約束」等 面白い作品集です。
読み方のお勧めとして、素人の発想です。
作家本人が書いてる「あとがき」を先に読むのもいいかと?思いました。

明日から、短編少女「やさしい風の道」で姉弟で姉が無くなってるがその理由を弟と姉が調べる
なかなか変わった話に共感。
読みたい著作作家として道尾秀介の「向日葵の咲かない夏」を
これから夏だし 明日から読んでみます。
0704_道尾秀介 向日葵の咲かない夏

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

短編集4!

短編集 少年より少女の方が面白かった!
読みたくなる作家見つかりました。
短編少年
伊坂幸太郎さん、小川糸さん、柳広司さん、石田衣良さん
短編少女
萩原浩さん、道尾秀介さん、中島京子さん、中田永一さん、島本理生さん
以上の作家の単行本 出来たら長編を読めたらと思ってます。
明日からは、単行本の友(先生)からお勧め(借りた)の 
東野圭吾作 「あの頃の誰か」です。
0626_あの頃の誰か

実は、今日でブログ初めて7年目です。いつまで続くか?(笑)

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

短編集3!

日曜日 天気が曇り・雨・晴れと強風 海は荒れて釣りにならず。
0617_鋼管
家に帰って、読書タイム!
集英社の短編集「短編少年」読了。
若い頃の自分は?って想い出させるいい作品集です。
伊坂幸太郎・柳広司・小川糸・石田衣良 著書を探して読もうかと思います。

明日からは 短編集 最終の「短編 少女」
0617_短編少女
楽しみたいと思います。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Atsu

Author:Atsu
ブログへようこそ!
日々の出来事を写真を交えてブログにしました。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR