After FIVE@Leisure

仕事も大事ですが、仕事の後がもっと大事!

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

前倒し!

20日から 唯川 恵著の「手のひらの砂漠」を読み始め
30頁/Dで7月7日 読了予定でしたが、今 読了。
0628_手のてらの砂漠

内容は、DV(ドメステック・バイオレンス)の話です。
仕事で知り合い、結婚し付き合ってる時には、見られなかった異常な性格(暴力)に
耐え、そうなったのは、自分自身と責め深い溝(DV)にハマっていく話です。
付き合ってる時と、結婚してからでは、多少変化はあるでしょうが、暴力はね。
見破れないかもしれませんね!?
読んでてイライラの連続でしたが、面白くて深夜に読了となりました。
お勧めの本です。
世の中に、6組に1組は何らかのDVがあるとのことです。自分の廻りにもと考えると
怖いですね。

手のひらの砂漠=DV=解説 押切もえさん(モデル・作家と紹介あり)
唯川 恵さんに「優等生」って言われてるそうです。是非1度
押切もえ 著作書を読んでみたくなりました。

今日の朝からは、山本文緒著 「なぎさ」
0628_なぎさ

楽しみです。

6月28日 4:05今から1時間ぐらい寝ます。おやすみなさい。

スポンサーサイト

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

追加2冊!

毎朝、出勤仕事前 30分 読書時間 約30頁で設定・・・遅読ですが
今朝、山本文緒著「ブルーもしくはブルー」読了。計画の1日前倒しです。

内容は ちょっと怖いと感じた ドッペルゲンガー(自分自身の姿を自分で見る幻覚)のお話。
この世の中に そっくりな自分自身が居るんでしょうね!?
もし自分自身に会ったとしても 入れ替わりなんて考えないで、無視することでしょうね!?
出演者も少なく、恋愛もあり 面白い本でした。

今日から、読んでるのは 唯川 恵著「手のひらの砂漠」 7月7日読了予定!
短編復活(集英社)から 同著者 2冊目の追加です。
  志水辰夫著「情事」
  山本文緒著「なぎさ」

紹介の4冊です。ブックカバー作るのも 楽しみの1つ、殆どが1日餅の包み紙(伊勢型紙)です。
0620_紹介4冊

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

もう1冊!

本日やっと、志水辰夫著「行きずりの街」読了!
0609_行きずりの街 志水辰夫著
短編復活で読んだ中から面白い作家を観つけ作家重視で選んだ本です。
短編復活の「プレーオフ」とは違い、学園背景のミステリー小説の中に恋愛もあり
ホッとする場面もあります。
残り2冊読んでから
0609_未読2冊
志水辰夫さんの、小説 もう1冊 読みたい、、、感じです。

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

本(作家)探し

4月中旬から、読み始めた小説 恩田陸著作の「夜の底は柔らかな幻 上下」本日やっと読了。
この本とのきっかけは 直木三十五賞を受賞した「蜜蜂と遠雷」を読んでみたく 
その前に、恩田陸 著作の長編を読んでどんな作家なのか?BookOFFで何も調べず購入。
サスペンス小説で、物語の舞台は、高知県土佐(途鎖)・・・行ったことのない小生は
謎めいた部分(水晶で出来た渓谷)が土佐にはあるのかもと、土佐に行ってみたくはなりましたが
難しい作品でした。「蜜蜂・・・」はもう1冊別の小説を読んで購入検討です。

明日の朝からの本は 志水辰夫著「行きずりの街」です。
短編復活の中にある「プレーオフ」が面白かったので購入。
仕事前の30分が、「釣り」の次に楽しい時間です。

23日は昼から有休で野球の応援行ってきました。
※職場に選手の応援です。今日は先発出場!
同点で迎えた9回表 2アウトから、2点追加 野球は2アウトからですね!
9回裏 0点に抑え 見事勝利!次は金曜日だけど
月曜日 有休、火曜日 半日有休・・・金曜日 有休で応援?
仕事調整次第ですね!?(笑)
0523_野球応援

Category: 読書   Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

雨の日は!

最近の天気予報 あたりますね。
朝は、晴れてましたが予報通り昼から雨。
帰りには雨も上がると、勝手に思ったんですが、
予報通り、雨に風・・・そんな時は、古本屋さんです。

短編復活を読んで読みたい作家が見つかりました。
作家名
志水辰也・・・プレーオフ
山本文緒・・・いるか療法
椎川恵・・・青の使者

気に入った作家だったら何でもよく、古本屋で最初の2頁を読んで購入。
100円/冊は 財布に優しいですね。
0417_仕入れ本

早速、現在読んでる
恩田陸著作、「夜の底は柔らかな幻 上下」を読んでからです。
どれから読もうか楽しみにしてます。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Atsu

Author:Atsu
ブログへようこそ!
日々の出来事を写真を交えてブログにしました。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR